2015年01月20日

2015 招福展 作家紹介2

昨日に引き続き
今日は点描画の服部沙織と創作小箱の沼館祥子の作品紹介を致します。

服部 沙織 作品
image-40289.jpg
白と黒の点描で彼女の世界が細やかに描き込まれています。
作家自身が撮影した写真から発想を広げ画面を仕上げていくそうです。
今回参加した作家の中で唯一の現役学生です。

沼館 祥子 作品
image-f512f.jpg
ベースから1枚ずつ切り出し、彩色、
組立て…全て作家の手作りによる創作小箱です。箱の中は、花や幾何学模様が丹念に描かれ、外側は切り絵による繊細な装飾が施されています。
小サイズ\500〜

明日は陶芸の若松 由希子、刺繍の三科ユリコの作品を紹介します。

招福展後半は今週末開催
24日13:00~18:00
25日13:00~17:00
皆様とお会いするのを楽しみにお待ちしております。
posted by on the wind at 17:08| Comment(0) | exhibitions | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。