2011年09月02日

「女子美夏展(有志)2011」会期終了

8月28日

女子美夏展(有志)2011
ヨコハマトリエンナーレ2011応援企画
若手作家による新しい表現展〜アートに何ができるか〜

最終日の4日目は、とても良い天気で、ギャラリー内も明るい自然光に包まれました。

DSCN0588.JPG

来て下さったお客様達は、展示作品のほかにも、
窓際に置いている作品集も楽しそうに目を通して下さいました。

DSCN0590.JPG

(画面右より)
清水 香央里
長沼亜実
岡 華子

DSCN0592.JPG

(画面右より)
室井 麻未
上田 聖美

DSCN0593.JPG

(画面右より)
北澤 麻伊子
加藤 祐子
田村 佳奈子

DSCN0594.JPG

(画面右より)
高師悠香里、
塩山晶子

作品を通してお客様と、また参加アーティスト同士が交流し、
とても良い刺激を受けた4日間でした。
また、1000年に一度と言われている震災の影響を受けた今、
表現することの意味についても、考えさせられました。
今回の展示を通してそれぞれが気づいたこと、考えたことを活かしながら
この先も作品と向かい合って行ければと思います。
来て下さった皆様、ありがとうございました。

ラベル:2011 女子美夏展
posted by on the wind at 11:55| Comment(0) | exhibitions | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。