2008年05月18日

●ヨネヤマママコ/アトリエ公演「ママコのパンカゴ」 ●

●日本のパントマイムの種をまいた、ヨネヤマママコさんのアトリエ公演が、
 art gallery, on the windで行われました!

●会場は満員!間近見られるパントマイムに、夢中になりました!
 ヨネヤマママコさんの軽快な語りも相まって、楽しそうな笑い声がたえずひびきました。


第1部
○マイムの基本とその風刺的なヴァリエーション
アメリカで13年にわたり孤独にマイムメソードを開拓して帰国後、新人類世代の後進に教えながらの公演活動、この種まきの中で無断で教則本を書かれ、足跡を消されたこともあったが、そんな歳月の中のマイムの基本

○フラテン、マンション、時事的なマイムと語り
マンション生活は共同廊下のタイル1枚、自分色に選べず、積立金は使いたい方に使えず、自分の頭が自分で掻けない状態、このフラストレーションなテンションな生活のフラテンステップとマイムと語りで

kih_p.jpg

第2部
○空飛ぶ男 パンカゴ
パントマイム歌語(カゴ)の意でママコの造語、フランス文化の紹介者蘆原英了氏がママコのために翻訳した詞にマイムをいれたシャンソンマイムファンタジー

pa_p.jpg

○曲芸師 ロマンチックマイム
恋と仕事の両立に悩む女の内側を曲芸師という男形に託す仕事の玉か恋人か、どちらも手玉にとれない哀切を

rom_p.jpg

○風船のメルヘンマイム
お別れの挨拶として

fu_p.jpg

ありがとうございました!


posted by on the wind at 23:14| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。